脂肪吸引とキャビテーションの違いは?

キャビテーションと脂肪吸引はどちらも脂肪をなくして痩身が実現する方法ですが、それぞれに特徴があり異なる点もあります。

yaseta5_s

キャビテーションは、寝た状態で機械から超音波を発生させて脂肪に当てます。脂肪の間に気泡ができ、この気泡が弾けて消えることを繰り返し、脂肪が徐々に燃焼していきます。気泡が出来て消える回数がマッサージを受けている間に多く繰り返されるため、施術を受けるのは楽なのですが、脂肪に与える刺激は強いのです。キャビテーションはこの仕組みで肌にダメージを与えずに脂肪を減らすことが可能です。1回の施術で脂肪燃焼しますが、4〜5日間は脂肪燃焼が続きます。徐々に脂肪が減るため、即効性はないのですが、メスを使用して施術をせずに施術での痛みや腫れ、ダウンタイムなどは必要なくリスクは全くない痩身の方法です。

脂肪吸引は、メスを使用した施術が必要で高額ですが、結果に即効性があり、施術をすると確実に効果がわかります。美容目的で脂肪吸引することもありますが、自分で体重を落とすことが難しい場合など医療目的で施術が行なわれることもあります。脂肪を直接狙って吸引して除去するため、脂肪細胞を減らしリバウンドしにくいことが特徴的です。脂肪吸引のデメリットは、体に負担を与えることです。稀に施術中に内臓にダメージを与えたあり、感染症のリスクや執刀中のミスで死亡例もあります。脂肪吸引の技術も進んでいるため、体への負担は少なくなっていますが、リスクがあることは否めません。

キャビテーションは副作用などはなく、使用する機械の超音波が作用する範囲は皮下脂肪やセルライトに絞っているため、内臓や血液、皮膚、筋肉などには影響を与えることはないのです。安全性が認められているキャビテーションは、多くの医療機関で導入されており、医療機関では部分痩せの痩身効果だけではなく、腎臓結石などの破壊にも使用しているケースがあります。また、脂肪吸引と比較すると安く施術を受けることが可能です。

大阪のキャビテーション・痩身エステの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>